感染制御チーム
  1. ホーム
  2. あおもり協立病院・協立クリニックのご案内
  3. 各部門紹介
  4. 感染制御チーム

感染制御チーム

感染制御チーム紹介

私たち、感染制御チーム(インフェクション・コントロール・チーム:ICT)は、院内感染対策委員会のコアメンバーで構成されています。メンバーはICD(インフェクション・コントロール・ドクター)・薬剤師・臨床検査技師(細菌検査)・感染管理認定看護師・事務などの他職種で構成されています。
院内感染対策委員会はリンクナース会、手洗い推進・環境・サーベイランスチームの4種類で構成されており日々活動しています。
私たちは、患者さんやご家族、職員、委託職員、学生など病院に関わるすべての人々を院内感染から守るための効果的な予防及び管理を実践しています。
感染対策は、患者さんならびに職員の安全を確保する事を基本軸として、問題発生の防止や解決に向けて総合的、組織横断的な対応が求められる重要な任務です。
院内感染が発生した場合の迅速な対応のみならず、院内感染拡大の徴候をいち早く察知するための監視、感染予防策、耐性菌対策などの指導、院内感染防止のための職員教育など、継続的な活動が重要です。
職員全員が感染対策を実施し、患者さんに安全でより良い医療を受けていただけるように、院内・院外との関連部署と連携しながら活動しています。

主な活動内容

サーベイランス

  • 感染症発生の確認・感染経路の把握
  • 院内環境の汚染状況、保菌者の把握
  • 病院疫学情報の把握

資料

コンサルテーション

  • 感染対策に関する相談
  • 抗菌薬使用に関する相談

感染拡大防止策、予防策、職員衛生管理

  • アウトブレイク対策
  • 院内感染発生防止策
  • 針刺し・切創による血液・粘膜曝露対策
  • ワクチン接種

院内感染対策委員会、チームの運営

院内ラウンド

  • 院内環境・手洗いチェックラウンド(資料参照)
  • 感染対策遵守状況
  • 抗菌薬適正使用ラウンド

資料

マニュアル作成・改定・整備

教育・啓蒙活動

  • 講演会・講習会(院内・院外)
  • 地域の方や患者様への啓蒙活動

地域ネットワークの構築

  • 他施設、地域病院との連携
  • 院外からの相談窓口

ICTニュース

資料

PAGETOP