初めて受診される方へ

~ハートフルな看護実践を~

  1. 地域に根ざし、地域に選ばれる看護を目指します。
  2. 人権を守り、心のこもった看護の提供をします。
  3. 専門性を高めるために、常に学習をします。

生協さくら病院は県内に先駆けて全開放医療に取り組んできました。
精神科病院の閉鎖的なイメージはなく、明るい開放的な病院です。
看護部では病院理念の「その人らしく生きられるようサポートします」を念頭に、精神疾患・認知症の方・身体合併症をもつ方がその人らしく生きられるよう、一人一人と向き合い看護を提供しています。
そこで、実践能力の向上を目指し、ラダ―制導入・認定看護師への支援も行っています。
高齢化が進む中、地域の皆様に必要される医療・看護を提供する為、その実践に向かって一人一人の看護師がやりがいを持って働ける職場づくりを目指しています。

看護体制等について

  1. 看護体制
    • 病床数 140床 (1病棟70床 2病棟70床)
    • 入院基本料 区分(15:1看護) 看護補助加算(30:1)
    • 看護職員数
      1病棟(精神科一般病棟) 看護師 看護補助者(早出/遅出)
      2病棟(精神科一般病棟) 看護師
      外来 看護師
  2. 夜勤体制
    3交代勤務
    責任夜勤
  3. 看護方式
    チームナーシング・プライマリーナーシング

▲このページのTOPへ

看護記録委員会

当院は1999年よりフォーカスチャーティング、又看護理論としては「オレム・アンダーウッド理論」を採用し、当院独自のフォーカスチャーティング、及び普遍的セルフケア八甲病院モデルを作成し、看護記録から患者記録として個別性のある患者様主体の記録をしています。
ケアプラン作成時は可能な限り本人と一緒に作成し、同意を得たうえで行っています。
評価も一緒に行い、患者様の治療意欲を高め、納得の行く看護サービスが提供できるよう努めています。

  • 看護記録(フォーカスチャーティング方式)
    フォーカスコラム(欄)と看護記録(DAR欄)の2つの欄を使用し経過を記録する。フォーカス(F:焦点)に対して、データ(D:データ)、
    アクション(A:看護行為・ケア)、レスポンス(R:患者様の反応)の3つの構成要素で記載されます。

看護教育委員会

看護教育委員会では新人看護職員の研修スケジュールの企画、実施。新人を指導するプリセプターの研修や卒後2年目での他職種体験研修・3年目の患者体験研修企画・経験年数別の教育プログラムの企画、実施。等を通して看護部理念である、ハートフルな看護実践に向けて様々な学習の機会を提供しています。
院内に限らず、臨床実習に来る学生を指導する実習指導者とも情報を共有しながら、看護界の後継者育成にも積極的に取り組んでいます。

▲このページのTOPへ

病院看護部教育体系

生協さくら病院看護部教育体系図

▲このページのTOPへ

先輩看護師からのメッセージ

ただいま準備中

▲このページのTOPへ

青森民医連看護奨学生募集       インターンシップのご案内