医師採用情報

地域の精神科医療をリードする 頼られる医師を求めています

生協さくら病院では、精神科医療に情熱を持った若い医師を募集しています。
ここでは、現場の医師スタッフのメッセージをご紹介していますので、ぜひご覧下さい。

詳しい採用情報をご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。 採用情報詳細へ

院長 山崎 照光 やまざき てるみつ

認定資格:精神保健指定医・日本精神神経学会専門医・日本精神神経学会専門医制度研修指導医
所属学会:日本精神神経学会・日本アルコール関連問題学会・東北精神神経学会・日本笑い学会 出身校:筑波大学

共に地域に頼られる病院づくりを

生協さくら病院の特徴は、青森市内で唯一、町の中にある精神科の病院であり、しかも全病棟開放医療を実践し、さらに地域との連携をモットーに掲げた病院です。医療レベルでは県内の他の病院には負けないという自負を持っています。
ただ、その反面、患者さんが当院に集中してしまい、医師不足が深刻化しています。特に若手医師が不足していますので、将来このさくら病院を背負っていけるような後継者を迎えたいと切に願っております。
医療に情熱を持っている方はもとよりですが、当院はチーム医療を重視していますので、他の職種のスタッフともうまくコミュニケーションのとれる方を望んでいます。
職場環境の面では、施設も新しく雰囲気も明るい、働きやすい職場ですし、また、他の病院に比べれば条件や待遇も良いと思います。 地域の医療関係者から「何かあったらさくら病院に聞け」と頼られるような存在であり続けるために、一緒に医療に取り組んでみませんか。

▲このページのTOPへ

副院長 百成 公美 どうみき きみよし

認定資格:生活の発見会協力医・精神神経学会専門医
所属学会:家族療法学会・精神神経学会 出身校:弘前大学

チーム医療がさくら病院の方針

当院は入院中心の医療から徐々に在宅医療、あるいは地域で生活しながらの医療へという方向に転換を図っているところで、その方向で病棟の再編も行っています。 病院内の人間関係はとてもいいですし、医師と各スタッフの関係もいい。その結果、チームとして高いレベルで医療を行うことが可能となっています。そしてそれは、この病院の掲げるポリシーでもあるんです。 困っている患者さんとご家族と、一生懸命格闘するというか、取り組む情熱を持った方にぜひ来ていただきたいですね。

▲このページのTOPへ

名誉院長 西脇 巽 にしわき たつみ

認定資格:精神保健指定医・医療監察医
所属学会:日本精神神経学会・犯罪学会・国際啄木学会 出身校:弘前大学

さくら病院の未来を託せる若い医師たちへ

これからは、ちゃんと生の声が聞ける医師、家族の声を聞ける医師が必要です。もちろん文献で勉強したりすることも大事なんですが、患者さんが何を言っても対応できるような、幅広い知識を持つのも重要です。若い方には何にでも興味を持って欲しいですね。
閉鎖病棟とは違い、常に生の患者さんが診れるんです。閉鎖病棟と開放病棟が併設されている病院の場合、患者さんは何かあったら閉鎖病棟に送られるという恐怖感があり、医師の前ではいい子になって取り繕うようになるんです。開放病棟では素の患者さんが診れますから、的確な治療ができるんです。
また、ここでは学会の勉強を2つまで保証されているとか、医局の中の雰囲気が民主的で、あまり上下関係がないなど、働く環境としても魅力的です。
高齢化社会の現代、これからますます高度な医療が求められるので、ぜひこのさくら病院の未来を託せる若い医師に来ていただきたいですね。

▲このページのTOPへ

石田 俊悦 いしだ しゅんえつ

認定資格:日本内科学会認定医
所属学会:日本内科学会・日本東洋医学会 出身校:弘前大学

これまで培ってきた漢方のノウハウを若い方へ

他の科の先生でも漢方がやりたいという方があれば、ぜひ一緒にやりたいですね。
漢方の知識を自分だけで終わらせるのもさびしいですから、できれば私のこれまで培ってきたノウハウを若い方に伝えたいと思っています。

▲このページのTOPへ


詳しい採用情報をご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。 採用情報詳細へ