なのはな[住宅型有料老人ホーム]

小さな幸せと共に楽しむ日々。
menu

ホームブログ

1. 施設長あいさつ

 皆様と共に歩んできた高齢者住宅「なのはな」も2018年11月で開設満10年を迎えますが、この度、住宅型有料老人ホームとして新しくスタートすることとなりました。
 より地域に開かれた明るい施設として安心・安全で、さらに良質な医療・介護サービスと生活支援サービスの提供をめざしていきたいと存じます。
 皆様の引き続きのご支援・ご援助よろしくお願い致します。

2. 年間行事紹介

※ 準備中

3. その他(発表論文等)

《事業活動方針》

施設長 佐藤 友克

1. 入居者様の人権を守り、安全な療養生活を支えよう。
  1. 1)入居者目線で療養生活サポートする
  2. 2)いつでも優しくハートフルな対応、明るく元気のでる施設運営
  3. 3)事故・トラブルのない安心施設づくり
2. 「無差別・平等のケア」に徹しよう。
  1. 1)社会的・経済的困難な方への積極的な援助
  2. 2)利用者負担軽減措置等への取り組み
3. 生活相談を強め充実した療養生活を支えよう。
  1. 1)毎日の食事摂取状況や体調等を把握し、健康管理を進める
  2. 2)転倒・転落・感染症予防に努め、施設内環境を整備する
  3. 3)入居者様の寝たきり予防に努め、積極的な四季折々の館内レクを開催する
4. 地域により開かれた、発進力のある施設をめざそう。
  1. 1)H.P(ホームページ)を開設する
    • 事業内容や施設運営の基本方針を提案
    • 地域の意見・要望を取り入れる
  2. 2)「なのはな」利用者懇談会を開催する
    • 地域の代表の方の参加や、入居者様・ご家族様を中心に幅広い懇談会とする
  3. 3)「なのはな」事業活動方針を提案し、施設見学を積極的に受け入れる
5. 良質で安全な医療、看護・介護体制をつくり診療整備しよう。
  1. 1)非往診時間帯の切れ目のない診療サポート
    • 休日・夜間を含めたDr.オンコール体制
    • 重度者の看護介護ラウンドチェック
  2. 2)施設看護体制の充実をはかると共に、重度者への介護力の向上
    • カンファレンスや学習会の取り組み
  3. 3)協立病院との連携を強める
6. 「なのはな」看取りを一層推進しよう。
  1. 1)「なのはな」の自室で最期を迎えたい方の声に応える
  2. 2)残された時間を「より良く生きていくこと」を支える活動として取組む
    • 治療ではなく、残された生活のサポート
  3. 3)「なのはな」看取り指針や、同意書の内容を整備する

PAGE TOP