あおもり協立病院概要
  1. ホーム
  2. あおもり協立病院・協立クリニックのご案内
  3. あおもり協立病院概要

あおもり協立病院概要

設立主体

あおもり協立病院

青森保健生活協同組合 1994年(平成6年)5月 協和病院と中部病院を統一してあおもり協立病院としてスタート。 2004年3月総合外来センターとして協立クリニック開設。

住所 〒030-0847
青森県青森市東大野2丁目1番地10
電話 017-762-5500
FAX 017-729-3260
診療時間 午前 午後
診療時間 9:00~ 14:00~
  • 整形外科外来は完全予約制です
  • 化学療法外来は完全予約制です

病床数

一般病棟133床、回復期リハビリ病棟90床。

診療科目

施設概要

  • (財)日本医療機能評価機構 病院機能評価(3rdG:Ver.1.0)認定
    種別:一般病院Ⅰ、リハビリテーション病院
  • DPC対象病院
  • 回復期リハビリ病棟(5F・8F病棟)
  • 日本内科学会 教育関連病院
  • プライバシーマーク
  • ISO9001認証
  • マンモグラフィー検診施設認定
  • 新リハビリテーション基準(脳血管疾患Ⅰ、運動器Ⅰ、呼吸器Ⅰ)
  • NST稼動施設認定
  • 日本神経学会准教育施設
  • 日本循環器学会循環器専門医研修関連施設

施設基準

当院では、下記のものを実施するにあたり、厚生労働大臣の定める施設基準に適合している旨を東北厚生局に届出ている保険医療機関です。

基本診療料

  • 一般病棟入院基本料(10対1入院基本料)
  • 臨床研修病院入院診療加算
  • 診療録管理体制加算2
  • 医師事務作業補助体制加算1(30対1補助体制加算)
  • 急性期看護補助体制加算(25対1)
  • 夜間100対1急性期看護補助体制加算
  • 夜間看護体制加算
  • 看護職員夜間16対1配置加算
  • 療養環境加算
  • 重症者等療養環境特別加算
  • 栄養サポートチーム加算
  • 医療安全対策加算1
  • 感染防止対策加算1
  • 感染防止対策地域連携加算
  • 総合評価加算
  • 後発医薬品使用体制加算2
  • 病棟薬剤業務実施加算
  • データ提出加算2 ロ
  • 退院支援加算2
  • 精神疾患診療体制加算
  • 回復期リハビリテーション病棟入院料1

特掲診療料

  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • がん患者指導管理料1
  • がん患者指導管理料2
  • がん治療連携指導料
  • 薬剤管理指導料
  • 医療機器安全管理料1
  • 在宅患者訪問看護指導料
  • HPV核酸検出
  • 検体検査管理加算(Ⅳ)
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 抗悪性腫瘍剤処方管理加算
  • 外来化学療法加算2
  • 無菌製剤処理料
  • 心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
  • 経皮的冠動脈ステント留置術
  • 経皮的冠動脈形成術
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6
    (歯科点数表第2章第9部の通則4を含む。)に掲げる手術
  • 酸素の購入単価

入院時食事療養

  • 入院時食事療養(Ⅰ)

当院は医療安全管理者による相談及び支援を受けることができます。

詳しくは患者様相談窓口へおたずね下さい。

届出医療における手術件数

医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6(歯科点数表第2章第9部の通則4を含む)に掲げる手術

2015年1月1日~12月31日までの該当手術件数

ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術(電池交換を含む) 38件
経皮的冠動脈形成術 138件
急性心筋梗塞に対するもの 0件
不安定狭心症に対するもの 0件
その他のもの 138件
経皮的冠動脈ステント留置術 126件
急性心筋梗塞に対するもの 3件
不安定狭心症に対するもの 11件
その他のもの 112件
肝切除術等 0件
肺悪性腫瘍手術等 0件
子宮付属器悪性腫瘍手術等 3件
バセドウ甲状腺全摘(亜全摘)術(両葉) 0件
食道切除再建術等 0件
腹腔鏡下胆嚢摘出術 15件

看護配置

一般病棟

4階 看護配置

日中は1人の看護師が8人以内の患者様を受け持ちます。

夜間は1人の看護師が13人以内の患者様を受け持ちます。

6階 看護配置

日中は1人の看護師が8人以内の患者様を受け持ちます。

夜間は1人の看護師が17人以内の患者様を受け持ちます。

7階 看護配置

日中は1人の看護師が8人以内の患者様を受け持ちます。

夜間は1人の看護師が17人以内の患者様を受け持ちます。

看護補助者

1日に3人以上の看護補助者がおります。

回復期リハビリ病棟

看護職員1人当たりの受け持ち数は5名以内です。

1日に3人以上の看護補助者が勤務しています。

臨床指標

統計資料

全日本民医連

PAGETOP