制定:2005年3月23日
改定:2011月8月10日

青森保健生活協同組合 理事長 横田 祐介


 青森保健生活協同組合は、利用者(患者・組合員)・職員の個人情報保護に関する権利を積極的に擁護するとともに、個人の人格を尊重し人権を脅かすあらゆる動きに反対し行動します。私たちは、医療生協の社会的責務として、個人情報を安全かつ適正に保護するために、本方針を定め運用・維持し継続的な改善に努めます。

  • 基本的人権を尊重し、個人の情報が守られる権利、および個人情報の自己決定権を保証します。
  • 個人情報の取得・利用・提供に関しては、医療生協の事業と活動にふさわしい取得目的、利用範囲を明確にし、適切に取り扱うことを規程に定め、遵守します。これには、あらかじめ明示した利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱いを行わないことおよびそのための措置を講じることを含みます。
  • 安全対策を実施し、個人情報への不正なアクセス、情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩、滅失又はき損などが発生しないように予防措置を確立し、必要に応じて是正措置を講じます。
  • 事業活動への利用者の主体的参画を育むとともに、病状や検査結果等の診療情報や、ケアプランなどの介護情報等の大切な情報は、わかりやすく本人に提供し説明します。
  • 個人情報に関する業務を委託する場合は、十分な経験・能力を有する者を選定するとともに、契約にあたっては守秘義務に関する事項を規定し、情報が 適切に管理されることを担保とします。
  • 利用者からの問い合わせ、苦情や要望に対応するための相談窓口を定めるとともに、万一、事故が発生した場合には、被害を最小限に留めるとともに、速やかに必要な情報を公開し、再発防止策を含む適切な対策を講じます。
  • 個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。

 以上の基本方針を遂行するため、個人情報保護マネジメントシステムを構築し、継続的改善を図ります。全職員に本方針を周知徹底し、事業所内の掲示、ホームページ等を通じて公表いたします。

個人情報保護に関するお問い合わせ先
青森保健生活協同組合 本部 総務部長 017-729-3274



 青森保健生活協同組合(以下、当組合)では、収集した個人情報を以下のように取り扱います。いずれの場合でも個人情報の取り扱いには細心の注意を払います。


当組合は、組合員になられた方から提出された個人情報は、以下の目的に利用させて頂きます。

  1. 出資金や組合員名簿管理のため
  2. 医療・介護・保健サービスの提供に関わる各種のご連絡、健康診断、予防接種などのご案内
  3. サービス改善のためのアンケート送付・回収確認
  4. 生協(本部・支部・班)の運営や活動に関する情報のご提供(ニュースの配布など)

 上記の利用目的のために、職員及び支部・班の組合員が、ご連絡、ご訪問させて頂くことがあります。 なお、ご同意いただけない内容については、下記個人情報管理者もしくは各事業所窓口までお知らせください。


当組合はご本人の承諾無く個人情報を第三者に提供いたしません。


 収集した個人情報は、厳正な管理下で安全に取り扱います。
 当組合では、信頼に足りると判断し個人情報の守秘義務契約を結んだ企業に、業務の一部として個人情報の取り扱いを委託する場合がありますが、この場合も組合員の個人情報は安全に保護されます。


 当組合は、組合員の個人情報をできるだけ正確かつ最新の内容で管理します。
 組合員からお申し出があったときは、個人情報の開示を行います。
 また、内容が正確でないなどのお申し出があったときは、その内容を確認し、必要に応じて個人情報の追加・変更・訂正または削除(脱退)等を行います。


青森保健生活協同組合 副理事長 平岡 友良

contact_btn.jpgcontact_btn.jpg

practice_btn.jpgpractice_btn.jpg

information_btn.jpginformation_btn.jpg

01.jpg01.jpg
02.jpg02.jpg
03.jpg03.jpg
scholarshipsystem.jpgscholarshipsystem.jpg