地域で活躍する組合員さんの活動参加のきっかけや忘れられないエピソード「組合員になってよかった」のエピソードを紹介します。

member_ban01.jpgmember_ban01.jpgmember_ban02.jpgmember_ban02.jpgmember_ban03.jpgmember_ban03.jpg
line_01.jpg



 私が佃支部の存在を知ったのは、今は亡き石崎淳三支部長がわが家においでになったことに始まります。わが家は石崎さんの手配付地域にあり、定年後、趣味の俳句を嗜みながら静かに暮らしていた私に声をかけ、支部の活動についていろいろと教えてくださったのが彼でした。以来、佃支部の仲間に入れていただき、老後を楽しく過ごしています。
 レクリエーションや班会に参加する度に、健康への意識を高め、それに伴う実践を覚えました。尿チェックや食事のカロリー計算、継続的な体重測定など、自分でまとめて管理していくことの大切さを知ることもできました。
 80歳を過ぎ、両膝を手術した身では思い切った旅行もできませんが、支部レクは役員の皆さんがいろいろと気を配ってくださるので、いつも楽しく安心して参加でき、毎年のご案内が待ち遠しいと感じています。
 昨年は、支部の皆さんと一緒に1日ドックも何年かぶりで受診。あおもり協立病院スタッフの対応の細かさ、細部にわたる心遣いのおかげで気持ちよく過ごせました。
 思いやりのあふれた素敵な方々と出会えたこと、自分の体に関して無関心でなくなったこと。支部の一員になれて幸せだと思っています。
line_01.jpg



 人は健康であると実感することで安心し、幸せを感じます。自分の健康はもちろん、地域の人々の健康にも心配りができる活動があると妻から聞いたのは、つい数年前のことでした。
 先に手配付を始めていた妻に倣い、私も今春、退職して早速、支部活動に参加。初めに取り組んだのは班づくりでした。私の住む旭町には班がなく、組合員同士の交流が無かったからです。夫婦でご近所の組合員さんをお誘いして、5月「すずらん班」を結成。ストレッチや健康チェック学習など楽しく健康づくりに励んでいます。
 今後は揃っての健診、調理教室を開催予定。誰もが簡単にできる健康チェック(血圧・体脂肪測定、簡易尿検査)の普及で健康なくらしを手助けするという保健生協の活動を、もっと地域に知らせていけたらと考えています。現在、班員は9名にもなり、これまで知らなかった人との新しい出会い、人の輪が広がりを実感しています。
 支部ニュース「金沢支部だより」の作成も、今までの自分の仕事を生かせればということで担当させていただいています。微力ではありますが、皆さんに喜んでいただける活動に参加し、健康な地域づくりに少しでも貢献していくことが私の第2の人生の仕事と思っています。
line_01.jpg



 夫婦ともに以前から組合員でしたが、出資金を増資していた夫と違って、私は長い間「青森保健生協」が何なのかも、組合員の意味さえも知りませんでした。
 そんなある日。ご近所の方から「看護師さんに血圧測定とかしてもらえる機会があるんだけど一度来てみない?」と誘われて、お宅にお邪魔したのが一〇年ほど前。
 そこで、毎月、定期的にこの班会が開かれていること、専門の職員がやってきて健康相談にのってくれることなどを知り、「悪くないな」と続けて参加するようになりました。
 退職してからは、班の仲間に誘われて自然と毎年、健診を受けるように。自治体のがん検診を利用するとお得なことなどは、班に入っていなかったら、きっとわからなかったと思います。
 ここ数年は、人の勧めでデイサービスセンターやすかたのボランティアにも毎月二回ほど通っています。「人に歴史あり」とはよく言ったもので、高齢の利用者さんと触れあっていると、お世話をしているようでいて、逆にこちらの方が学ばされることが多くあります。 ある利用者さんから「しばらくぶりに遠方から帰省する息子たちに、いまの青森の見どころを教えてあげたい」と相談されたことがありました。その気持ちがいじらしくて、ワラッセやA-factoryなど思いつく限りを話しました。後日、「あんたのおかげで子どもたち、とっても喜んで…。本当にありがとう」と一緒に市内観光した話を楽しそうに報告してくれました。ささいなことですが、ボランティア冥利につきる出来事です。
 今、こうして心身ともに充実した日々が送れているのは、青森保健生協と繋がって健康づくりやボランティアに参加できているからなのだろうと思います。組合員になって良かったと心から感じています。
line_01.jpg

contact_btn.jpgcontact_btn.jpg

practice_btn.jpgpractice_btn.jpg

information_btn.jpginformation_btn.jpg

01.jpg01.jpg
02.jpg02.jpg
03.jpg03.jpg
scholarshipsystem.jpgscholarshipsystem.jpg